トイレトレーニング

トイレトレーニングについて

育児につきものの悩みである、トイレトレーニングは簡単にはいかず、時間がかかります。トイレトレーニング自体が負担と感じて、大きな悩みになっているという話はよく聞きます。

 

トイレトレーニングにチャレンジするのは、子供の成長の度合いをきちんと見極める必要があります。トイレトレーニングのスタートに適している時期については、2〜3時間程度の間隔でおしっこをしていること、自身での歩行が可能であることを確かめてからにしましょう。

 

一番重要なことは、自分の考えを周囲に分からせることができるかどうかです。おしっこが出たと自分で分かるようになって、言葉や手振りなどでなんとか伝達しようとしていれば、トイレトレーニングの時期としては最適でしょう。

 

トイレに一緒に入ったり、トイレに座らせてみたり、いくつもの方法を織り交ぜてトイレに行くのを楽しみにさせます。または、アンパンマンなどの子どもが気に入っているキャラクターを活用しても効果的でしょう。

 

ですが、育児というものは本などに書いてあるのと同じようにはいきません。トイレトレーニング中にもそれは当てはまることで、上手に出来ている時があっても、予想外のタイミングで進まなくなることもあります。

 

問題ばかりが続いてしまうと、お母さんは焦りが出てきてイライラがつのり、つい子どもに辛くあたってしまい、逆に子どもがトイレを嫌がるようになってしまうこともあります。トイレトレーニングに悩まされてばかりでネガティブになってしまう場合はいったんストップすることも考えましょう。

 

悩み続けて焦ったり、イライラしても、時間を無駄に使うだけになり、他の育児にも悪影響が出てしまいます。全ての子供が同じようにはいきませんが、オムツが外れなかった子どもなんていません。人と比べるのではなく、子どものペース、タイミングに合わせて優しい気持ちでトレーニングするとよいでしょう。

 

育児に苦労したママたちがお薦めする育児本はこちら

 


○今年は12月から就活が本格的にはじまりましたね。いろいろいわれているけど結局は面接ですよ。これとか見ておくといいかも。