授乳

授乳の悩み

育児をはじめたばかりの初心者ママにとって、授乳は一大イベントとも言える仕事です。ママと赤ちゃんの両方が授乳には不慣れなので、最初からうまくいかないのは当たり前です。

 

赤ちゃんの口にお母さんの乳首をしっかりと含ませるということだけでも、上手くできるようになるまでが大変なのです。それにおっぱいについては、出産をするやいなや誰もが問題なく出せるとは限りません。

 

母乳での育児を目指していたとしても、おっぱい自体が出ないという悩みを抱えるママも少なくありません。そのように悩むことがさらにおっぱいがしっかり出ない理由になることもあります。

 

育児期間はささいなことも異常に気になるので、心配事や悩み事はそのまま体を疲れさせてしまいます。母乳で育てたいと思ったら、まず最ににお母さんの気持ちがリラックスしていることが大切なのです。

 

母乳で子供を育てていくには、乳腺マッサージで刺激して乳腺を開放して、体を休めて十分な睡眠を取ることが必要です。ところがおっぱいを出すためにこれらの項目を守っても、皆がおっぱいの悩みから開放されるわけではありません。

 

赤ちゃんを産んだ病院で指示を仰いで専門のスタッフに母乳マッサージをしてもらうのも、母乳を出やすくするのに有効です。と言って、母乳育児にあまりに執着して悩みを深くしてしまうのはいいことではありません。

 

ママのしなければならない事は授乳だけではなく、沐浴やオムツ替え、赤ちゃんの遊び相手になるなど、フルタイムで世話をしなければいけません。一生懸命ケアに励んでみたけれどおっぱいが出ないというときには、無理せずミルクを利用した方がいいかもしれません。

 

休養を適度にとって心身を健康に保ちながら、ストレスを溜めずに育児をしていきましょう。

 

育児に苦労したママたちがお薦めする育児本はこちら

 


○憧れの中学校に合格できるかどうかは、どれだけしっかる中学受験の準備ができたかで決まります。塾に任せきりではダメですよ。

○受験の情報はインターエデュが充実しています。