受験生 親

高校受験はなかなか大変

管理人には高校1年生になるこどもがおります。中学校までは普通の公立だったので初めての受験だったのですが思っていた以上に大変な経験でした。

 

何が大変だったかというと、こどもの成績と志望した高校のランクにそれなりのギャップがあったこと。(-。−;)

 

それから、中学校の先生の進路指導が「かなり保守的」だったことです。もちろん先生ごとの考え方や地域性もあると思うのですが、やたらと安全圏の学校ばかり勧めてくるわけですよ。「○○さんの成績ならこのくらいの学校で…」という感じで。

 

そんな話を夏休み頃(明けだったかも?)の三者面談でされて、こどもも真剣になりはじめました。そして受験勉強を本格的に始めたのですが、それで困っていたのが「勉強のやり方」がわからないということでした。

 

具体的には家でどんな勉強をしたらいいのか?ということですね。そんなことを親に相談されても上手く答えられないのでわたしもいろいろと情報収集をしてみました。

 

そのなかで一番こどもの役にたったのが大平俊介さんという人のマニュアルでした。結局高校受験のためにどんな風に勉強したらいいのか?ということがよく理解できたようです。